(FAQ334)
ルアーの選択
購入するルアーの選択について、お客さまからご質問をいただきました。

「今まではフライでハーリングが主でしたが、 来年はシェルや角のスプーンを主に使う計画で10~20個ほどそろえたいと思っています。
しかし、タイプが色々とあって、どのように揃えたらよいのか分かりません。
ベイトのワカサギは大き目なので、大き目のスプーンで人が使っていないような物が良いかなとは思っています。
入門者に対する、スプーン選択の基本を教えていただけないでしょうか。」


まず、シェルスプーンの形とアクションについて。
I'zShellCraftでは、大まかにみて、ノーマル(いわゆる普通のスプーンの形)と、ドルフィンシルエットと、ウイングスリムとがあります。

ノーマルはテイルを振る通常のウォブリングですが、うちのものは激しいウォブリングをします。

ドルフィンシルエットとウイングスリムは、ヘッドとテイルを共に振る、より激しいウォブリングをします。
3種のウイング系ルアー
(スライドウィングはデッドスロー向きなので、ここでは置いておきます)
ウイングスリムの実力
ドルフィンシルエットの実力


ノーマル、ドルフィンシルエット、ウイングスリムのどれをとっても、大き目のスプーンに適応しますが、100mm等にも適するのは、ドルフィンシルエットとウイングスリムでしょう。
人が使っていないものとすれば、このドルフィンシルエットとウイングスリムをお勧めいたします。
(夜光貝キビナゴ筋はノーマルでもかまいません。キビナゴ筋がカーブしているのでドルフィンシルエットやウイングスリムに加工しにくいので。)

次に、貝の種類について。
よく使われるのが、夜光貝(特にキビナゴ筋)や日本アワビ、白蝶貝などでしょうか。
これらの貝を基本にして、上記の形状の組み合わせを考えてはいかがでしょうか。
タトゥーで赤系の色を入れたものも効果的です。
ちら見せの赤

あと、ドジャーを使う前提では、夜光貝のMidgeTroll(40mm以下のタトゥー赤系)が圧倒的な威力を発揮します。
小さなルアーはレコードキャッチャーと言われるほど、大物キラーです。
私はこのルアーを毎回の釣行に必ず使います。

一度に全部は説明できないので、「Trolling FAQ」の目次から関連記事をかいつまんで読んでみてください。
パソコンのF3キーを押せば、「キーワード検索」ができるようになります。
FAQ INDEX

また、ルアーは全部を一度に買わずに、数個ずつ購入して、浴槽等でスイムテストをされると良いでしょう。
今の時期から準備を始めると、冬季の楽しみにもなると思います。
Go Shop!


Index

Home  



日本アワビのドルフィンシルエット・タトゥーUV蛍光赤

夜光貝のウイングスリム・タトゥー・クリアオレンジ