ドルフィンシルエット、円弧が最もきつく、
最も激しいウォブリングをします。

(FAQ282)
3種のウイング系ルアー
I'zShellCraftのシェルスプーンには、ウイング系のルアーが3種類あります。
ドルフィンシルエットとウイングスリム、そして新しく加わったスライドウィングです。

ドルフィンシルエットとウイングスリムは、ともにど派手なウォブリングを得意とするルアーです。
これらは、スプーンでありながら、ボディの中心を軸にヘッドとテイルを振るという独自のウォブリングをすることができます。

ドルフィンシルエットとウイングスリムの違いは、ウォブリングの度合いと対応速度です。
ドルフィンの方がより激しいウォブリングをすることができ、ウイングスリムの方がより高速の曳きに対応することができます。

一方、ウォブリングとは一線を画するアクションをするのがスライドウィングです。
スライドウィングはローリング(ウィグリング)を動きの基軸とし、このローリングで左右にかしいだ際に、自身の持つ円弧にしたがってカーブするようにスライドします。
ローリングは左右に繰り返されるので、このカーブのようなスライドは左右に交互に行われます。
その結果、 連続するS字を描くような左右に蛇行する軌跡のスライドアクションとなります。

スライドウィングは、このようなトリッキーなアクションを身上とし、ローリングに合うような低速で曳くルアーです。
フックはアクションに合わせたツインのスイミングフックを装着しています。
Go Shop!


Index

Home  



スライドウィング、幅広いヘッドでウォブリングとは
全く異なるスライドアクションをします。

ウイングスリム、激しいウォブリングをしますが、
細身で高速まで対応する使いやすいルアー。