(FAQ326)
琵琶湖へのいざない


琵琶湖におけるビワマスのレイクトローリング。ここ5年くらいは、抽選で当たった人しかすることができませんでした。
しかし、今年の12月から、そのレイクトローリングが誰でもできるようになります。

初めて来られる方も多いと思いますので、簡単にビワマスのレイクトローリングを説明したいと思います。

まずは、ボート。ほとんどの方はレンタルボートを借りられると思いますが、18フィート以上の大き目のボートを借りることをお勧めいたします。
琵琶湖、特にメインとなる湖北は、山からの吹きおろしか、突然しけ始めることが多いのです。
風による三角波なので、かなり恐いです。特に、ポイントが岸からかなり離れているので、安全に帰港するためには大き目のボートが安心です。

レンタルボート店は、大浦のアミレンタルボート、安曇川尻北風車村の鱒屋、長浜の大郷屋などがあります。
宿も、旧国民宿舎のつづらお荘など安価できれいなところがあります。

私は、黎明期の池原ダムや坂本ダムなど、無人のフィールドばかりやってきたのでそうでもないのですが、
芦ノ湖や中禅寺湖をホームグラウンドとされている方は、琵琶湖のスケールとボートの少なさに感動されるようです。
Go Shop!


Index

Home  



捜さないと見つからないくらい他船はいません

琵琶湖へのいざない2へ