(FAQ89)
4回目の不着事件
FAQ43の下段に「郵便について」という題で「郵便物の不着」について記述しました。
今回、4回目の不着事件がありましたので、今後のためにも再度書いておきたいと思います。

過去3回の不着事件は、全て配達が完了していました。
1件は、会社気付で社内の取り次ぎが悪かった。
1件は、家族間の取り次ぎが悪かった。
1件は、宅配ボックスに入っていた。

そして、今回はマンションの、同姓でしかもよく似た部屋番号の他人のポストに入っていたようです。
今回は郵便配達人の誤配のようでした。(誤配の当人には今後注意するよう伝えていただきました)

定形外普通郵便。これはお客様のご希望で最も多い発送方法です。

私は不着事件の度に郵便局にお願いして、最終の配達員の方にまで問い合わせをしていただいています。

しかし、安価な定形外普通郵便。送料が安い分だけ、受け取る側にも相応の注意が必要です。

・起こりうる何かを常に想定する。
・よく注意して届くまでは何度もポストを見る。
・雑にならない。

・協力姿勢を取る。

ルアーの製作は精神的にも繊細さが要求されます。
気がかりなことが一つでもあれば、作業にも影響がでます。
今回も私は大変疲れました・・・

スーパー・フラッシャードジャー白蝶貝超S字

Go Shop!


Index

Back