(FAQ68)

カベラスの写真
カベラスに提供した写真が、International Dealer Dispatchとして送られてきました。

Cabela’s Dealer Tetsuya Ishiwaki of I’z Shell Craft of Hashimoto, Wakayama, Japan, with his catch of Biwa salmon.
One is 63cm and 3kg and other is 55cm and 2kg. According to Tetsuya, these fish are only found in Lake Biwa, Japan.

Go Shop!


Index

Back  







Shopにて販売しています。

復活!カウベル夜光貝
手間と時間が非常にかかるので、しばらく製作を止めていましたが、新しい製法で効率的に作れるようになりました。
ヒメマスなどに絶大な効果があると評価をいただいています。下記はかつての製品説明です。

「ヒメトロやサクラマスなど狙いに使用するカウベルに、4枚の夜光貝ブレードをセッティングしています。
4枚全ての夜光貝ブレードが回転することにより、カウベル全域に白い真珠色の貝光をグローさせ、トラウトを魅了する非常に贅沢な逸品です。

夜光貝ブレードは、その形状を吟味することにより、滑らかな回転を維持するとともに、その回転によって夜光貝特有の真白い貝光を広範囲に放ち、ブレードの周囲が強く発光するような理想的な輝きを実現することができます。
夜光貝ブレードは長径が約32mmのコロラド型、ワイヤー長は約60cmです。」
Cabelasへの写真提供
カベラスのDealer総括から釣りの写真がほしいとのメールが来ました。
そこで、HPに写真がたくさんあるので自由に使っていいと伝えると、PhotoGalleryからビワマスの写真2枚を選択されました。

これらの写真の釣りはYouTubeにも映像があるので、魚種や釣れた状況とともに返信しておきました。

ビワマスは世界的に見ても琵琶湖固有の魚なので珍しかったのでしょうか。
いやそれよりも、バックに写っている湖北の山里も良かったのでしょうね。

しかし、さすがは契約社会のアメリカ。写真の使用許諾書を書かされました。