(FAQ535)
持ち帰り引数制限の効果
今年の琵琶湖は、型の大きなビワマスが数多く釣れています。
これはビワマスの持ち帰り引数制限による成果だと私は思っています。

持ち帰る数が制限されると、生簀にプールした魚からは、
大きな魚から順に選択してピックアップされることになりますね。

その結果、小さなビワマスはリリースされることになります。
しかし、これが大きな意味を持つのです。

実は、以前は30㎝くらいの小さなビワマスでも、持ち帰ることが多かったのです。
情けないことに、塩焼きサイズと称して・・・
(私は然に非ず)

しかし、この30㎝サイズこそ、翌年に大型魚として成長する魚なのです。
このサイズをリリースすることにより、時期シーズンにかけて育ってもらい、
今年のようなダイナミックな釣りができるようになるのです。
これを連綿と紡ぐことが大切ですね。

大型のビワマス達。(写真提供 Captain.F氏)

Go Shop!

FAQ Index

Home