(FAQ336)
ダウンリガーのスタッカー
ダウンリガーでは、通常、ウェイトボールにリリースクリップをつけて仕掛けをセットしますが、スタッカーは、これとは別の仕掛けをワイヤケーブルの途中にセットするシステムです。

かつてのスタッカーリリースは、スナップに2個のリリースクリップをそれぞれワイヤで連結したものが使用されていました。
すなわち、一方のリリースクリップでワイヤケーブルを挟んで位置決めをし、もう一方のリリースクリップでロッドからくるラインを挟んでいました。

しかし、最近のスタッカーは、上記のように面倒なことをせず、ケーブルスナップを使用することがほとんどになりました。

このケーブルスナップは、開き側に付勢されたU字状のバネ線からなり、U字の一方の脚部は先端がフック状に、他の脚部は先端がへの字に曲げられています。

フック部は、挿通したへの字脚部が止まるように2重に折り返されており、両脚部を閉じ側に操作することにより、フック部とへの字部との間にダウンリガーケーブルを挟み固定することができます。

このケーブルスナップは、閉じ側につまんでフック部を引っ掛けるだけで、ダウンリガーケーブルに固定することができます。
ワンタッチでスタッカーをダウンリガーケーブルに着脱できる結構な優れものです。

ケーブルスナップを用いたスタッカーリリース。

ダウンリガーケーブル(木で代用)に固定した状態です。

Go Shop!


Index

Home