(FAQ335)
リリースクリップからのライン長

ダウンリガーを使用するときに、リリースクリップからルアーまでのラインはどのくらい取れば良いのか気になりますね。
短すぎるとボートからの距離が近くなるし、長すぎると、複数出した仕掛けに絡むおそれが出てきます。

私の場合、約4m、2ヒロちょっとを意識して出しています。
短いように思われるかもしれませんが、15m以上沈めているので、ボートからの距離は十分です。
また、水平方向にはボートに近い方が、魚探で拾った魚の反応がわかりやすいです。
ルアーはさすがに魚探に映りませんが、ウェイトボールに向かって上昇する魚の影を見ればルアーに反応しているのがわかります。
魚探を見ていて、「来てる来てる、ヒット!! 」というパターンですね。

そして、仕掛けを降ろす際には、2ヒロくらいが手返しがよく、さらに横に出したレッドコアラインとも絡みにくいのです。
ちなみに、外国のボートをみると、12~30フィートが多いようです。
12フィートは大体2ヒロ、30フィートは9mですが、向こうのボートは相当大きいですから。

ダウンリガーにヒットしたビワマス65㎝。リールがしばらく巻けないくらい引きが強かった。

Go Shop!


Index

Home