(FAQ331)
ドジャー・リーダーの長さ

ドジャーとルアーの間はリーダーでつなぎますが、このドジャー・リーダーの長さは、メーカーの説明書では40~50㎝と短めになっています。

それは、ドジャーの振り子のようなアクションをルアーにトゥイッチング作用として良好に伝えるためでもあります。
ドジャーに曳かれたルアーは、このトゥイッチングにより、本来のアクションに加えてさらに不規則な動きを発揮することができます。

その一方で、場所や状況に応じて、このドジャー・リーダーの長さを変えた方が良い場合もあるようです。

例えば、
①芦ノ湖や中禅寺湖のように魚がすれている場合。
②ドジャーに曳き回されるルアーの速度に魚のバイトがついてこれない場合。逃げ惑うルアーに何回も噛みつこうとするがダメで、結局あきらめて去ってしまう。水中カメラを見ていると結構あります。
③ルアーのサイズが60mm以上とやや大きめである場合。

これら①~③の場合は、ドジャー・リーダーの長さを80㎝~1メートル前後にすると良いようです。

ドジャー・リーダーを長くすることにより、ドジャーとルアーの距離をとって気取られにくくするとともに、ルアーの逃げ惑い速度を落として喰いやすくすることができます。

また、トゥイッチングのテンションを緩和し、ドジャーとルアー双方の動きを良くすることもできるようです。

ドジャーのリーダー。私は50㎝前後が多いです。なかには、25㎝という強者もおられます。

Go Shop!


Index

Home