(FAQ321)
Fish Hawk TD

Fish Hawk TD (Temperature and Depth Gauge)というユニークな温度・深度計があります。
このFish Hawk TDは独立したタブレット状で、バッテリーケーブルなしで、それ単独で水中に沈めて使用します。

例えばレッドコアラインを10色も出せば、船速によってかなり沈み方が変わります。
データによる計算では15m沈んでいるはずなのに、実際はそうでないことも多々あります。

このとき、Fish Hawk TDをレッドコアラインの先端に取り付けて10色出すと、水圧センサーによって自動的にFish Hawk TDに実際の深度が記録されます。
また、沈む際には、5フィートごとに水温も記録されるようです。

このFish Hawk TDは、北米ではディプシーダイバーの深度測定に最もよく使用されています。
例えば、リールのカウンターが50のときに何フィート沈んで、60のときに何フィート沈むかを順に記録します。
特に、ディプシーダイバーを斜めに飛ばして沈める時に、このFish Hawk TDによるデータが重要になるようです。
Go Shop!


Index

Home