(FAQ302)
夜光貝MidgeTrollタトゥーUV
I'zShellCraftの夜光貝MidgeTrollタトゥーUV。それは、ドジャーを使うリグなら最強のルアーと言えます。

まずはそのアクション。
ドジャーは、それ自体のアクションとリフレクションとで魚を呼ぶため、食わせとなるルアーは小さくてよく、逆に小さいほど良い場合も多いです。
(小さいルアーは大物が釣れないというのは間違いです。私はこのMidgeTrollでビワマスやサクラマスの60cmOverを数本釣っています。)
ドジャーは自らが振り子のようにアクションするので、40~50㎝のリーダーをとってMidgeTrollを取り付けると、MidgeTrollにはトゥイッチングのような作用が働きます。

本来、への字形状により、小刻みで派手なウォブリングを得意とするMidgeTroll。
このウォブリングにトゥイッチングが作用することにより、ウォブリングに不規則な動きが加わり、非常にトリッキーで幻惑的なアクションをします。

一方、タトゥーUV。
そのままで美しい無垢のシェルスプーンに、彫り込みまでして何故わざわざ色入れるのか。
しかし、シェル張りスプーンや金属スプーンでもペイントすることがありますね。
その場合、パールホワイトの無地よりは、ピンクやオレンジの赤系の色が一部に吹かれることがほとんどです。
いわゆる「白ピンク」や「レッドヘッド」というトラウトの定番カラーです。

タトゥーUVは、この進化形です。
無垢のシェルに部分的に彫り込みを入れ、塗料と超ケイムラを充填します。
彫り込みに充填された塗料は通常よりも厚く、特に超ケイムラは厚く塗られることでUV発光効果が強くなります。

また、シェルの表面はペイントをはじくので、無垢のシェルスプーンのカラーリングは、I'zShellCraftのタトゥー(PAT.)でしかできません。
他に類を見ないルアーは、ドルフィンシルエットやウイングスリムにしろ、絶大な威力を発揮します。

私は、琵琶湖でもダム湖でも、この夜光貝MidgeTrollのタトゥーUVを必ず使います。
一番釣れるからです。通常は40mm前後を使いますが、35㎜や30㎜台もよく使います。
使われたことのない方は是非お試しください。
手放せなくなること請け合いです。

夜光貝MidgeTrollタトゥーUV蛍光赤。への字のフォルムで激しくウォブリングします。

Go Shop!


Index

Home