(FAQ296)
不漁の方へ

今年は季節がなぜか1か月早いようです。
琵琶湖も銀山湖もそうらしいのです。
さてそんな中、不漁のお便りをいただきました。
「トローリングをしますが、スプーンは普通にバッセル、ミノーはラパラを使っています。
仲間の話によると無垢のシェルが良いといいますので、少しアドバイスお願いします。
スプーン等のお勧めを何種類か教えてください。」

「まず最初に、無垢のシェルスプーンは、シェル貼りの金属スプーンとはかなり違います。
ツノもそうですが、スレに対しては絶対的な威力があります。とりあえず、どんな時でもよく釣れるシェルスプーンを紹介させていただきます。

サクラマスであれば、ドジャーに夜光貝のMidgeTrollです。
50㎝前後のリーダーをとってつけます。35~40mm前後の夜光貝タトゥーUV蛍光赤やタトゥーオレンジが良いでしょう。
タトゥーの赤系は夜光貝に命を吹き込みます。

イワナとサクラマスで、ドジャーを使いたくないときは、ドルフィンシルエットやウイングスリムが良いと思います。
頭とテイルを振る独特の激しいアクションで数多くの実績があります。

あと、日本アワビの耳、これも非常によく釣れます。
60mmなど、耳として大きいものは私しか作っていないと思います。
きれいにウォブリングする日本アワビの耳はなかなかありません。
写真で強い輝度がお分かりいただけると思います。

夜光貝MidgeTrollタトゥーUV蛍光赤。ドジャーは000番。リーダーの長さが重要です。

ドルフィンシルエット夜光貝ツノ部、タトゥー入りも良し。ど派手なウォブリングをします。
ウイングスリムよりも激しいウォブリングをします。

日本アワビ耳部本耳。筋状の強い光を持っています。
一度使えば、手放せなくなります。

ウイングスリム夜光貝ツノ部、タトゥー入りも良し。ど派手なウォブリングをします。
ドルフィンよりも高速の曳きに対応するルアーです。

Go Shop!


Index

Home