(FAQ288)
釣行記2

さて、先日の琵琶湖。大変よく釣れました。
安曇川付近は初めてだったのですが、岸寄りで最初の一匹が釣れたのが良い結果を招いたようです。
湖沼図を見ていると、安曇川付近は意外と急深であるのがわかります。
岸が見えていても水深が80mもあったりします。

ところで、合わないレンタルボートにかますことができず、ときおり手で下げていた魚探のトランスデューサー。
しかし、ボトムかと思うくらいのはっきりとしたサーモクラインを拾ってくれました。
そして、この絶好のポイントを、誰も来ない独占状態で釣ることができ、当日の竿頭になりました。

帰港後、このことを鱒屋の先生にお話ししたところ、「そんなとこ、誰も流さへんわ」との見事な負け台詞。
そのお言葉が、今でも快く耳に響いています。
Go Shop!


Index

Home  



安曇川尻が見えています。