(FAQ280)
杉無垢のフローリング

家の和室を畳からフローリングに替えました。
フローリングは広葉樹系の合板がふつうですが、あえて杉の無垢材を選択しました。

無垢材は木肌をそのまま使用しているので、素足に柔らかい感触があり温もりを感じます。
ほのかな木の香りもあり、ちょっとした山小屋の雰囲気が味わえます。

気に入ったものに囲まれて暮らすと、なかなか気分が良いようです。
少し高かったのですが、山の杉を少しは消費できたようにも思います。
写真では節や色の違いが目立っていますが、実際はそれほどでもなく自然な感じで調和がとれています。
Go Shop!


Index

Back