(FAQ270)
神流湖からの便り

またお便りをいただきましたので、ご紹介したいと思います。

「ご指導にしたがい、いままで使ったことのなかったフラッシャードジャー白蝶貝100mmの下に50cm空けて夜光貝MidgeTrollタトゥーUV45mmをつけ、
何度やってもあたりすらなかった神流湖で再トライをしました。
ボート場のお話では上流部で3~4色とのことで、各ワンド沿いに時速4~5キロほどで上流へ流していると、ついに念願のあたりがきたのです。
根掛かりではないことははっきりとわかり、慎重にリールを巻き上げると夢にまで見たサクラマスが!
上顎にしっかりと針がかかっており、はじめてランディングネットを使うことができました。
その後も次々とサクラマスがヒットし、何度かランディング直前でばらすこともありましたが今までの苦労がすべて消し飛ぶ夢のようなひと時があっという間に過ぎました。
根掛かりかと思って手繰り寄せると丸々太ったヘラブナで驚いたこともあります。
今後は奥利根湖や銀山湖などでも挑戦してみたいと思います。」

お怪我は大変でしたが、レイクトローリングは良く釣れる釣りですね。
サクラマスのような群れをなす魚には、ドジャー+MidgeTroll が効果的です(すれた場合はもう少し大きめのルアー単体に切り替えることもあります)。
一方、イワナのような群れをなさない魚には、さらに大きめのルアー単体が効果的だと思います。
お便りをありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
Go Shop!


Index

Back  



夜光貝MidgeTroll タトゥーUV蛍光赤、ヘラブナでさえヒットさせる強者です。