(FAQ225)
ピンクエッジのキビナゴ筋

友人の特注で、蛍光赤(ピンク)をエッジに吹いた夜光貝キビナゴ筋を製作しました。

シェルのブランクには直接ペイントすることができないので、
ACCELのセルロースセメントにどぶ漬けしてから、エアブラシでエッジに細くペイントします。

夜光貝のペイントに卓効があることは、タトゥーUVやタトゥーLuminousで証明されていますが、
キビナゴ筋に赤系の色を入れるとさらに威力が増すようです。

サイズは、琵琶湖用なので45mm、40mmと小さめです。
すれた大型に見切られないように、水のわずかな揺れでも動くようにしています。
やや甲高のS字フォルムで裏を深く彫り込み、薄く軽量に仕上げています。
Go Shop!


Index

Back  







ブランクを薄くするのは、何度も厚みを確認しながら削っていくので時間がかかります