(FAQ210)
フック交換について

「フックの事で質問がありメールいたしました。
私はスプーンのフックをチヌ針のスイミングフックにしておりますが
購入したスプーンのフックを交換してしまうとバランス等が崩れて
しまうでしょうか?」

I'zShellCraft のシェルスプーンは、1個1個スイミングテストをしています。
ですので、そのままお使いいただくのがベストです。

サイワッシュをツインで使用する理由は、
フック部分のシンメトリー(左右対称性)にあります。

ブランクのシェルは天然の貝殻を研削することから、
完璧なシンメトリーにすることは困難です。

このブランクのシンメトリーでない部分を、
フック部分のシンメトリーで補おうという考え方です。

特に、ドルフィンシルエットは極限までウォブリングを強めているので、
スイミングフックでバランスを取るのは難しいと思います。

ただ、40mm以下の小さいものや、裏を椀状に深く彫った琵琶湖用のものは、
スイミングフックにしてもバランスが取りやすいと思います。

浴槽などで、最初のままの形でスイムテストをし、
スイミングフックに変えておかしくなったら元に戻す。

変えても問題ないか、さらに動きが良くなるようであれば交換する。
そういう感じで、調整してみてはいかがでしょうか。

ドルフィンシルエット夜光貝キビナゴ筋

Go Shop!


Index

Back