(FAQ198)
デッドスティック
琵琶湖でトローリングをしていると、まれに、ほとんどアクションしないルアーが良いことがあります。

これは、小鮎などが産卵後、大量に死ぬ時期に多く見られます。

死んだベイトが漂う時期は、これを主に捕食しているため、上記のようなアクションしないルアーが釣れることがあるようです。

ただ、トローリングで曳いているのと、ドジャーのアクションがあるので、キャスティングのデッドスティックとは少し意味が違うかもしれません。

しかし、湖流に流され不規則に漂う様は、やはり近いものがあるのでしょう。

ルアーのサイズは、マッチザベイトでしょうか。

また、冬場の活性の悪いときなどは、極小のデッドスティックが良い場合もあるようです。
Go Shop!


Index

Back  







回転しながらデッドスティックを演じるニューバージョン