(FAQ190)
スレどきの対策
ルアーが確実に魚の鼻先をかすめているはずなのに、まったく反応しないことがありますね。

このとき、琵琶湖のようにドジャーを使うのであれば、ルアーを2㎝などの極小にしてみることです。

実際、冬の琵琶湖は40㎜までのルアーが主流で、食いが悪ければ2センチくらいにルアーのサイズを落とします。
(それでも50㎝のビワマスが釣れたりします)

最近、私が極小のシェルスプーンを作るのは上記の理由によります。

これはベイトサイズの関係もあるようで、夏場は60㎜以上のシェルスプーンも良く釣れるようになります。

あとはルアーの色も当然あるでしょう。

冬の曇天等、暗いコンディションでは明るい色、派手な色のシェルスプーンを使います。
逆に好天の明るいコンディションでは、日本アワビや黒蝶貝などが良いでしょう。

また、2枚潮もあるので、実際にルアーが泳いでいるかどうかも重要です。

また、琵琶湖ではスレ対策として、プレーナーボード(プラナーボード)を使って仕掛けを横に飛ばし、ボートから離して流すこともあります。
Go Shop!


Index

Back  







I'zShellCraft夜光貝MidgeTroll 24mm1g
このサイズでもアクションは完璧です