(FAQ187)
400g超のアワビ
私は最近、400g超えのアワビ系原貝、メキシコアワビやパウアシェルを削るという幸運に恵まれています。

アワビ系の原貝で、400g超えというのは本当に希少で、例えばパウアシェルでいうと、原産地で何十年もかかってストックできたのがたったの50個だというのです。

そして、これら老成貝の特徴は、若い原貝とは比較にならないもの凄い色が出るということです。

渦巻き付近が最も顕著ですが、耳や縁部、甲羅の部分にいたっても、やはりもの凄くカラフルで色の濃い光が出ます。

虫喰がいやだったので、私は若い貝を中心に今まで削ってきましたが、老成貝でも選別された高価なものは虫喰のない美しいシェルスプーンが作れます。

これからは、若い原貝と老成貝の良い部分を取り入れて、シェルスプーンのバリエーションを広げるとともに、さらに品質の向上を目指したいと思います。
Go Shop!


Index

Back  







原貝は、見た目のサイズよりも重さ(厚み)が重要です。
ピンクメキシコ(左)とパウアシェル(右)の老成貝。