(FAQ185)
釣行記
土日の2日間で12月最後の琵琶湖に行ってきました。
ボートは、Fキャプテンの23フィート175馬力。

しかし、初日は2mの波が出る荒天で、安曇川付近まで南下するも危険を感じて引き返しました。

大浦湾まで戻ると何とか釣りになる波になり、流し始めました。

このあたりは以前は反応が悪かったのですが、当日は南からの強い風が吹いていたので功を奏したようです。

風波で揉まれ弱ったベイトが吹き寄せられていたのでしょう、ビワマスの反応はそこそこあり、8匹くらいは掛けたでしょうか。

この時期にしては型も良く、40~50㎝が揃いました。
ルアーは、2/0のドジャーに30mm前後の小さなシェルスプーンが良かったようです。

また、冬の曇天雨模様・ローライトのコンディションだったので、シェルは明色系、特にレッドアバロン、夜光貝MidgeTroll(タトゥー蛍光赤系)、パウアシェルの派手系の色が良いようでした。

さて、2日目は?
Go Shop!


Index

Back  







レッドアバロン。一見、白い日本アワビのように見えますが、
奥底から銀色の強い貝光が放たれます。