(FAQ182)
ビワマスの引縄釣
2、3年前から、「遊漁者によるビワマス等の採捕を目的とした引縄釣の承認制」という制度が実施されるようになりました。

要は、ビワマスのレイクトローリングをする人間を応募させておき、抽選で人数制限するという制度です。

確か470人の枠で抽選をするのですが、1位2位の優先順位を設けるなど、かなり恣意的な部分があります。

実際、私を含めてかなりの熟練者が落とされました。
その中には、今シーズン用のボートを購入した人もいて悲惨です。

当選枠の2倍近い応募者がいたらしいのですが、応募者から審査料でも取れば放流量を増やせるわけで、もっと枠を広げるべきではないでしょうか。

レンタルボート店などは、常連客の多くが落選したので死活問題でもあります。

実際、この制度。
例えば、2人でボートに乗り、1人しか当選していない場合は、もう1人は釣りはおろか、ランディングネットすら触れないというのです。

レイクトローリングで1隻のボートに何人乗ろうが、釣れる魚の量に変わりはありません。

レイクトローリングという釣りを理解しないこの制度、はたしてこのまま放置しておいて良いのでしょうか?
Go Shop!


Index

Back