(FAQ177)
鋳鉄のウェイトボール
最近、鉛が高騰しているようで、
ウェイトボールの価格も高くなっています。

また、材料の節約からか、表示のポンドテストよりも実物が軽いウェイトボールもあるようです。

その中で、錆に強い鋳鉄のウェイトボールを輸入しました。

ウェイトは6ポンド。
比重が鉛より小さいので、見た目は8ポンドのサイズになりますが、表示通りの重量があるので、何ら問題なく使用することができます。

表面は完全に厚いPVCでコーティングされています。

アイのPVCは使用しているうちに剥けてきますが、カッターで剥いて水濡れのテストを繰り返したところ、錆は発生しませんでした。

さて、この鋳鉄のウェイトボール。
コンテナの空きを待って、11/8に船積みされる予定です。

通関を完了するまで原価が確定しませんが、鉛のウェイトボールの半額くらいで発売する予定です。

鉛とは異なり、鋳鉄のウェイトボールは湖底に沈めてしまっても無害です。
環境に優しく安価なウェイトボール、到着が楽しみです。
Go Shop!


Index

Back  







上のアイはテストのためカッターで剥かれていますが、
新品はきれいにコーティングされています