(FAQ170)
釣行記2
9月中旬、また琵琶湖に行ってきました。

そして今回もオーナー艇に乗せていただきました。
しかも、また違うTKキャプテンのオーナー艇です。

何と今年は、異なる3艇のオーナーボートに乗せていただいています(感謝・・・)。

今回は、YAMAHAのSRX、実測が約21フィートのボートで90馬力、船幅が充分あるので遠くまで出ても安心です。

そして、50km/h以上の船速と、ホンダのエンジンによる1日20リットルの優れた燃費を誇ります。

また、船外機が大きくても、電気的にアイドリングの回転数を調整できるシステムで、サブの船外機は不要です。

このボートは前回より少し短いのですが、レイクトローリングにとって重要なボート後部に十分なスペースが設けられています。

特に、船外機の両脇に張り出したデッキがあり、ファイティングスペースとして十二分な機能を果たしてくれます。

もちろん、船首にはミンコタのオートパイロットが装備されています。

さて釣りの方は?
もちろん入れ食いなのですが、詳細は次号に続きます・・・
Go Shop!


Index

Back  







前のポールはプレーナーボードのマストです