(FAQ134)
ピンポイントの赤
チラシ針のチモトを赤くしたり、フックを赤のメタリックにしたりすることは昔から良く知られていました。
また、金属スプーンの白ピンクがサクラマスの定番色であったりしますね。
そして、オレンジベリーやレッドヘッドのミノーも良く釣れます。

これらは、ピンポイントで赤系のカラーを配色しています。
(ルアー全体をまるごと赤一色にしてしまうとダメだと思います)

ピンポイントの赤は、エラの赤を表現するなどの説がありますが、実際はよくわかっていません。

良く効くことだけは理解しているので、私はタトゥーによってピンポイントの赤やオレンジをシェルスプーンに配色します。

タトゥーはシェルスプーンを部分的に彫り込んでペイントする技術ですが、つい先日特許も取得しています。

彫り込まれたシェルは他の部分より薄く、光りが透けやすくなっており、ペイントしたカラーは透過した光によってより鮮やかに発色します。

また、紫外線発光塗料であるUV塗料(超ケイムラ)をコートしているので、ペイントカラーはさらに際立つものとなります。

I'zShellCraft だけが実施できるタトゥーUV(超ケイムラ)。
夜光貝に対してだけでなく、アワビ系に施しても効果的です。
配色も自在で、実に釣れるシェルスプーンなのです。
Go Shop!


Index

Back  







ウイングスリム日本アワビのタトゥーUV蛍光赤89㎜。
それにヒットしたビワマス(ドジャーなし)。