(FAQ133)
タトゥーの特許査定
昨年7月に届いた拒絶理由通知に対して、同月意見書を提出していた「タトゥー」の特許出願に対してようやく特許査定がおりました。

「タトゥー」とは、無垢のシェルの一部を彫り込んでペイントする技術です。
シェルの表面はペイントをはじくので、コーティングなしではペイントすることができませんでした。

それが「タトゥー」によって、例えば、模様がなく単調な色合いの夜光貝にでも、無垢のまま自由に彩色できるようになりました。

夜光貝タトゥーUV(超ケイムラ)、特に赤系の威力については、使われた方は良くご存じでしょう。

また、タトゥーによりペイントする着色部分は、彫り込まれ薄くなっているので、光も良く透過し良好に発色します。

I'zShellCraft の特許はこれで2件目です。
シェルスプーンのような非常に小さな世界にも、特許庁が認める技術は存在します。
Go Shop!


Index

Back