(FAQ121)
糸の巻替
500mや1000m等の大巻のボビンに10-20mなど中途半端に糸が残ることがありますね。
そうなると、もうリール糸としては使いづらいので、50mの小巻スプールに巻き替えて、リーダー用の糸として携帯します。

このとき手でくるくると巻き替えると、スピニングリールと同じ原理で糸に撚れがかかってしまいます。
しかし、小巻スプールを両軸リールのように手で回すのはかなりやりにくい作業です。

そこで、小巻スプールをボルトにワッシャーとナットで固定し、電動ドリル・ドライバーで回すとうまくいきました。

電動ドリル・ドライバーは最近ではホームセンターで2000円前後で売っています。
あるいは、すでにお持ちの方も多いと思います。
回転速度が可変で使いやすく、もちろん正規の用途にも使うことができます。

ワッシャーは大きめのものがいるかもしれませんが、私は手持ちのものを使いました。
対して力もかからないので、ボール紙で作っても良いでしょう。
この方法は糸の巻き替えにとても重宝します。
Go Shop!


Index

Back  







フロロカーボンは大巻でも高価です