(FAQ113)
自分だけのフィールド
リザーバーがすばらしい天然のフィールドであることは以前書きました。

例えば、I'zShellCraftのマザーレイクの一つである池原ダムや坂本ダム。
これらは、インレットの川に元々渓流魚(アマゴ)がおり、その一部がサツキマスとしてダム湖で育っています。
そんなリザーバーは、おそらく皆さんの近隣にいくつもあると思います。

探し方はいろいろあると思いますが、私の場合はマップル等の1/10万くらいの縮尺の地図を見ます。

良さそうなダム湖を探し、それがその水系の最上流部にあるのを確認します。
水系の支流であっても、最上流部にあるのがやはりベストです。

その理由は、下のダムは上のダムから出た砂やシルトで浅くなったり、水質が劣化したりするからです。

ちなみに、坂本ダムと池原ダムは、同じ熊野川水系で上下の位置関係になりますが、坂本ダムの水は池原ダムに落ちずに、何と別水系の川に導水管によって落とされます。
Go Shop!


Index

Back  







沢で釣りをすれば、こんなに楽しみもありますね。

自分だけのフィールド2
さて、近隣で良さそうなリザーバーは見つかりましたでしょうか。

標高がある程度高い山岳系(池原ダム周辺は1600〜1800m)。
標高が低めでも寒冷地の山岳系。
人家が少ない水系であること。
湖が地図で見て複数のインレットを持つ。
湖岸がギザギザに見えること(湖岸が岩質)。
湖が発達した枝のような複雑な形であること。

全部を満たす必要はありませんが、上記の点は湖の良し悪しを見分ける重要なポイントとなります。

私は40数カ所の湖でレイクトローリングをしてきましたが、北海道や東北はもちろん、四国や九州、山陰、中部北陸などにも良いリザーバーがまだまだあると思います。

Google Earthやそのマップも使えますね。
リザーバーの良い季節は3月や4月の春先です。

新しい湖を見つければ、天国のような自分だけのフィールドになります。