(FAQ111)
ウイングキール・コア2
ウイングキール・コアをメキシコアワビのオーダーで久々に製作しました。

ウイングキール・コアは、シェルのキールの下にウエイトをサンドした、ウェイトインタイプのウイングキールです。

ウェイトをコアにすることでルアーの比重を最適に調整し、よりアクティブなコントロール性を秘めた牛角のウイングルアーとしています。

ウォブリングとスライドアクションの相反するアクションを実現し、また、大きなウイングキールも製作できるというメリットもあります。

重量のあるルアーの大きなアクションはロッドまで動きが伝わるので、ごみ等の引っ掛かりをいち早く知ることができます。

低速から中高速まで対応することができ、ウォブリングをしながらスライドするという驚異的なアクションを実現しています。

ツノは老成和牛の最良のノギ角です。
また、メキシコアワビも緑青とピンクの超トラ目です。

ツノのノギとメキシコアワビの強い超トラ目は、同じストライプ系のアピールポイントで良く合うのだと思います。

ウイングキール・コア、メキシコ緑青ピンクの超トラ目で超ノギ。
牛角のウイングキール101mmで16.7gもウェイトがあります。
Go Shop!


Index

Back