通常でも良く釣れますが、小さいルアーがものを言うときが必ずあります。

(FAQ110)
ドルフィンのMidgeTroll
ドルフィンシルエットの極小サイズであるドルフィンMidgeTroll。
その威力をご存じでしょうか。

小さなボディで、そのセンターを軸にヘッドとテイルを激しく振ります。
フラットフィッシュのアクションにとてもよく似ています。

フラットフィッシュは、少ない移動距離で多くの動きをする名作ルアーです。
ドルフィンMidgeTroll は、このフラットフィッシュの代わりに使えます。

しかも、フラットフィッシュはスローでしか曳けませんが、
このドルフィンMidgeTroll はデッドスローから中高速まで大丈夫です。

使い勝手が良く十分なアピール力でトラウトのバイトを誘います。
リアクションバイトもとれるので、活性の低いときでもOKです。

小さなフラットフィッシュを使う感覚で使用すれば爆釣です

Go Shop!


Index

Back  







ドルフィンのMidgeTroll 2
ドルフィンのMidgeTroll についてお便りをいただきました。
下記に引用させていただきます。

「ここ数年、ほとんど釣りにならなかった芦ノ湖のヒメマスが、9月の後半から突然釣れ出し、2〜3時間で定数の15匹を釣る人も出る位の釣れっぷりです。

10月初旬の釣行では、通常のスプーンタイプとウイングタイプのドルフィン夜光貝MidgeTroll を曳いてみましたが、このドルフィンMidgeTroll の方がアタリも多く、アタリの出方も大きかったようです。

今回の注文品も、このためのものです。
これからの時期のヒメマスはアブラものってどう調理してもとても美味です。

当日使用した40mmのドルフィン夜光貝MidgeTroll には48cmのピンシャンで厚みと体高のあるレインボーもヒットしました。
ドルフィン夜光貝MidgeTroll 、これからもよろしくお願いします。」