(FAQ104)
ルアーワレット
I'zShellCraftを始めた当時から、私はCDケースを利用したルアーワレットを製作していました。

サイズが15p角でちょうど良く、適度なマチがあり、ジッパーで確実に開閉することができました。
シェルスプーンはもちろん10pのミノーも収納できるので、ご好評をいただいていました。

今回、このルアーワレットを改めてデザインし直し、プロトタイプを作って海外にあるファクトリーに送りました。

使いやすさはもちろん大事ですが、ファクトリーにとって簡単に製作できることも重要なファクターの一つになります。

写真はそのプロトタイプです。
外側のシェルはEVAという最新の樹脂、内部はスポンジ貼りで仕切りが従来と同様に2枚付いています。

シェル内側のスポンジには6oのフックホールを多数設けています。

この小さめのフックホールは、ルアーのフックを刺したときに、ホールの上部がフックの一部を押さえ込むように保持することができます。

これにより、フックを浅く刺すだけでスポンジに固定できることになり、かつてバーブまで刺して痛めていたスポンジの長寿命化を図ることができます。

特許出願が完了したので詳細を追加しました。

ロゴはプリントする予定です

外側はセミハードのEVA、手触りも良く美しいシェルです

Go Shop!


Index

Back